信用できるリフォーム会社の条件とは

リフォームは決して安いものではありませんし、大切な住まいを任せる大きなイベントの一つです。
満足のいくリフォームが行えるかどうかは最初のリフォーム会社選びにかかっていると言っても過言ではありません。しかし実際にリフォーム会社を調べてみるといろんな会社があってどれがいいのか分からなくなってしまうというのも事実です。

まず信用できる会社を選ぶというのが最低条件です。
判断基準として、「長年リフォームを行っている」「専門性の高い社員がいる(一級建築士などの有資格者)」が挙げられます。

通常リフォームを行うには国、もしくは都道府県から「建設業の許可」を得ていなければなりません。
しかし特定部分のみのリフォームや500万円未満というように小規模なリフォーム工事だと、この許可を得ずに作業することができるのです。

そのため今までは全く別の業種だったけど簡単なリフォームを請け負うリフォーム業を始めるということが誰でもできてしまう訳です。

このことから建設業の許可を得ているかどうかも判断基準として考えるべきでしょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です