ペットと一緒に暮らしている家をリフォームするなら、ペットの習性を考慮する事が大切ですよ。

犬を飼っているなら、庭にドッグランなど直線的で運動できる場所を用意したり、足腰や関節の負担を考えて段差は避けた方が良いでしょう。

穴を掘ったり、壁や柱を齧る習性があるため、その対策も必要でしょう。

猫を飼っているなら、高い所が好きで上下移動が多い傾向があるため、飛び上がれるように壁面に棚やキャットウォークを設置したり、隅っこや狭い場所も好むため隠れられる場所を用意してあげると良いでしょう。

爪研ぎする習性があるので、壁や家具などに対策も必要不可欠ですよ。

リフォームでペットが寛げる居場所を用意して、飼い主さんもペットも一緒に快適に暮らせる空間を実現しましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です