ペットを室内飼いするのであれば、猫や犬はいたずらでコンセントのコードをかじってしまう事が考えられますので、感電事故や火災を防ぐためにもリフォームして対策しておく事が必要不可欠なのです。

リフォームをして、壁のコンセントの位置や高さを変更する工事を行えば、ペットには届かなくて触りにくくなりますので、できればペットの身長よりも高い位置に設置して対策すると安心できますよ。

セルフでのリフォームは難しいですから、電気工事を得意としているリフォーム業者に相談してみると良いでしょう。

コンセントの位置変更は大体2日から3日程度の工期でリフォームできますので、猫や犬を飼いたいと考えている方はリフォームを検討しましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です