抜けそうな床、リフォームで改善できるのか?

自宅の床が抜けそうになっていたら、リフォームで改善できるのでしょうか?

床がブヨブヨとして沈みそうになる原因は幾つかあり、床材に使われている接着剤が劣化していたり、根太と呼ばれる下地部分が劣化していたり、床材が腐食していたり、シロアリによる被害の可能性も考えられますよ。

放置していると床の被害が広がってしまう事が考えられますので早めに対処する必要があるでしょう。

抜けそうな床は、床材の張り替えや重ね張りのリフォームを行って補修できるのです。

劣化が床の表面だけで、床面積が小さければDIYリフォームでも補修できるかもしれませんが、床の構造部分まで対処する必要があるならリフォームのプロに依頼した方が確実ですよ。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。